トップ 廃品回収業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 掲載について サイトマップ




廃品回収業者ナビ廃品回収業者や回収品目 > 廃品回収の悪徳業者

廃品回収の悪徳業者

廃品回収の悪徳業者の画像

新聞の求人欄をみてみますと、人手が足りないような業種ではなさそうなのに、廃品回収業者の募集を多く見かけます。最近では、エコを心がけようという働がけが多く、廃品回収業やリサイクル業は、成長している産業となっています。
一言で廃品回収業といっても、いろいろ調べてみますと、様々な分野があり、需要も思った以上にあるようです。

廃品回収業者の中には、悪徳業者もいます。軽トラックなどで、無料で引き取ると呼びかけをしたり、ポストへチラシを入れたりします。市区町村の認可を受けていない悪徳業者は、回収を依頼した消費者に対して、高額な回収料金を請求したりするのです。また、回収を断ると、脅したり居座ったりして高齢者や女性には断われないようなこともするのです。東京都の消費者相談センターでは、このような悪質な廃品回収業者と消費者のトラブルの相談が数多く寄せられているそうです。

認可を受けている業者は、認可番号をチラシ等に記載していますので、問い合わせる際には確認したいものです。チラシに記載がない場合には、念のため「お宅は認可業者ですか?」と確認してみた方がいいかもしれませんね。
もちろん、そういった業者を利用せずに廃品をリサイクルする方法もあります。利益などを目的にしない資源物集団回収(廃品回収)は、地域自ら行う活動で、自治会、育成会、PTA、生活学級などで行われているものです。古紙類、ビン、カン、ペットボトルなどリサイクルできる資源を、回収日、回収場所を決めて集め、廃品回収業者に回収してもらいます。このように回収すると、ゴミの減量化、資源の再利用、分別意識の向上、さらには団体の活動資金の確保、地域のネットワークの強化などにつながり、一石何鳥にもなります。

廃品回収業者によって回収された不用品や廃品はいろいろなものにリサイクルされます。アルミ缶の場合は、ゴミなどを取り除きプレス機でプレスされます。そして、その後再生アルミ缶として、リサイクルされるのです。ただゴミとして廃棄するのではなく、このようにリサイクルされれば、資源の保護にもつながり、環境にもやさしいのではないでしょうか。

引っ越しなど大量の不用品や廃品が出た場合、地域の粗大ゴミ受付センターよりも無料廃品回収業者のほうが、安い料金で不用品や廃品を回収してくれます。ですから、不用品や廃品が出た際は、いろいろ回収の金額を調べて回収してもらったほうがお得です。


スポンサードリンク
廃品回収業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。


[記事] 廃品回収のキホン | 廃品回収業者や回収品目 | 廃品回収の仕事 | 廃品回収で賢くリサイクル | 廃品回収のメリット |
[都道府県別・廃品回収業者] 北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県新潟県長野県山梨県富山県石川県福井県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県サイトマップ