トップ 廃品回収業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 掲載について サイトマップ




廃品回収業者ナビ廃品回収のキホン > 廃品回収とは

廃品回収とは

廃品回収とはの画像

廃品回収は昔から、新聞、古雑誌、段ボール、衣類などを集めていました。これらの集めたもので、お金を得て、いろいろなものに再生されています。同じく昔からある、ちり紙交換も同じ業種になるでしょう。学校や町内会で行われる廃品回収も、大事な財源になっているのです。

現在ほとんどの地域では、廃品回収が行っている古紙回収と一緒に、リサイクルできるものをまとめて回収します。たとえば、紙資源の新聞や段ボール、雑誌、またカン・ビン・ペットボトル・衣類などが主です。金銭を得るという意味では同じものでリサイクルショップがあります。テレビ・パソコンなどリサイクル出来るものは高額買取をしてくれ、リサイクルできないものも無料や格安で買い取ってくれ処分してくれます。捨てればただのゴミとなるものを、資源として回収され、そして再生されるというものが、廃品回収でしょう。

近年、エコが注目を集めていて、リサイクルもその一環として注目を集めています。ですから、廃品回収業はこれからの成長ビジネスといえるのではないでしょうか。最近ではスーパーなどで使用済みの牛乳パックやトレーなどの容器を回収しています。また、デパートなどでは簡易包装などが行われています。このように容器と同様リサイクル制度を見直し、これからの社会の在り方を考えていかなくてはなりません。
2004年8月以来、経済産業省と環境省が行っている審議会では、いろいろな有識者の意見を聴き検討してきました。廃品回収(集団回収)はこれからの社会には必要されている方策の一つといわれています。社会的に、リサイクル制度を見直しをしていく必要があるのです。

地域で回収している廃品回収は別ですが、個別で回収を行っている業者の中には、詐欺まがいの業者がいます。「無料と言っていたのに、作業後に料金を請求された」とか、「見積もりより料金が高額で請求された」などといったこのような苦情が、全国の消費者生活センターなどの廃品回収サービスに相談する人が増加しています。


スポンサードリンク
廃品回収業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。


[記事] 廃品回収のキホン | 廃品回収業者や回収品目 | 廃品回収の仕事 | 廃品回収で賢くリサイクル | 廃品回収のメリット |
[都道府県別・廃品回収業者] 北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県新潟県長野県山梨県富山県石川県福井県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県サイトマップ