トップ 廃品回収業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 掲載について サイトマップ




廃品回収業者ナビ廃品回収のメリット > PTAで廃品回収

PTAで廃品回収

PTAで廃品回収の画像

廃品回収は、自治体だけでなく小学校のPTAで回収することも多いようです。
子供が初めて小学校に入学してPTA会員になって、廃品回収があるときくとびっくりする人が多いようです。何故、PTAで廃品回収をするのかとういう、疑問の声をが上がることも多いようです。PTAでの廃品回収は、小学校によっては全員参加というところもあるらしく、PTAの中から賛否両論の声が上がっているそうです。

しかし、子供と大人が一緒になって活動することで親子の絆も強くなるでしょうし、地域についてより深く知ることや関心を高めること、環境に対する意識をたかめることにもつながるでしょう。
とかく面倒がられるPTAの廃品回収ですが、子供への教育的配慮は十分な活動です。循環型社会を真剣に考える一歩として、協力してみてはいかがでしょうか。
私自身も、子供の学校で年に2回ほど廃品回収があるので参加しています。役員や当番になると、朝早くから車の手配やら何やらで結構大変な思いをします。でも、自分の家からも不要品が出せて定期的な整理になるんですね。人間、期日が決まっていないと、なかなか大規模な整理整頓には取りかからないものです。また、PTAの活動費としての貴重な財源活動となっているんですね。

PTA主導で行われる廃品回収を含めて、家庭より出る不用品・廃品の中の古紙などは、多くは地方自治体や町内会、子供会を通じて集め、廃品回収業者が回収するところが多くなっています。地方自治体、町内会、子供会は、廃品回収業者の組合に回収を依頼する場合が多いです。
現在の廃品回収業者によりますと、回収するものは古新聞、古雑誌、段ボール、古着だけではなく、紙の場合は容器包装マークのついている紙と名がつくものすべて回収してもらえるとのことです。実は、今まではゴミとして捨てていたものが、実は回収対象のものであったというものが、意外と多いものです。無駄なく回収してもらい、リサイクルできるといいのではないでしょうか。

家庭では、不用品や廃品を回収してもらったことにより、トイレットペーパーなどに交換してもらいます。消費者としては、不用な物を回収してもらい、使えるものに交換してもらえれば、お得です。トイレットペーパーは回収した紙類からリサイクルされて作られたものです。廃品回収業者は、家庭から出た不用品、廃品などを回収して、回収したものを売ることによって利益が得られます。回収した不用品や廃品、粗大ゴミなどは、不法投棄されてはいけません。環境破壊につながるのです。環境にやさしいのは、リサイクルすることなのです。


スポンサードリンク
廃品回収業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。


[記事] 廃品回収のキホン | 廃品回収業者や回収品目 | 廃品回収の仕事 | 廃品回収で賢くリサイクル | 廃品回収のメリット |
[都道府県別・廃品回収業者] 北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県新潟県長野県山梨県富山県石川県福井県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県サイトマップ